セルフエステ エステ機器について

セルフエステ エステ機器について

エステ機器主流はキャビテーションなど

セルフエステ大手 じぶんdeエステとボディアーキ、これら2社で使われているエステ機器はキャビテーションとその他の機能が搭載されたマシーンです。

すみません、本当にごめんなさい。お詫びします。なにを?(^^;)

大手2社のマシーンはキャビテーションと書き始めて、あらためてググってみました。

キャビテーションはいくつかある機能の一つで、大手2社=キャビテーションというのは誤りでした。超ごめんなさい!!

大手2社のマシーンはキャビテーションですと誤りを書いた理由。言い訳しちゃうと、ハイフなどと比べた場合私的にキャビテーションもラジオ波も、他の機能もたいして効果がないと考えていたから・・・失礼な物言いでごめんなさい。

あくまで私的な、主観的な感想です。キャビテーションやラジオ波で痩せないと個人的に考えていたからなのです。

↑この言い回し、気付きますか?「考えていた」、過去形です。

キャビテーション導入検討

お詫びしなくちゃです。今までキャビテーションなんて効果が期待できない、だから導入していないと言ってたのに、今は導入に前向きに変わりました。

今まで書いてきたことを棚に上げて、キャビテーション導入の方向で機器を選定中です。

なぜ今さらキャビテーション導入しようと考えたのか。

それはSharEstheスタッフの一言からです。

私的にはキャビテーションは脂肪減少効果が期待できない。少なくともHIFUなどと比べると、期待薄と考えてきました。

一方でお客様に喜んでいただくうえでキャビテーションってある方がいいのかな?と、ふと思ったのです。なぜそう思ったかというと、ハイフが使えない場所にキャビテーション使えるかな?と考えたからです。

そしてSharEsthe女性スタッフに聞いてみました。エステティシャン専門学校卒、エステティシャンのスタッフに「キャビテーションってSharEstheにあったらお客様喜びますか?」と聞いたのです。するとその答えは

なんと!そういうことかー・・・

脂肪除去の事ばかり考えていました。浮腫みのことはノーマークでした。

なるほど~、キャビテーションは脂肪以外の引き締め効果があるという事を分かっていませんでした。

まさしく目から鱗が落ちたような気分です。

SharEstheが食わず嫌いだったキャビテーションが近いうちに導入される予定です。

キャビテーションが導入されたら、キャビテーションとプラズマシャワーのサブスクリプションプランを設定するかもしれません。

もしくは、キャビテーションを都度払いで激安設定にする可能性も。

キャビテーション導入決まりましたらお知らせします!

 

関連記事

  1. パック

    SharEstheのエステマシーンについて5

  2. セルフエステ比較

  3. 脱毛機カートリッジ

    脱毛機にまつわるエトセトラ

  4. 脱毛器

    SHR IPL レーザー 脱毛光について

  5. 最新エステ

    最新エステ

  6. セルフエステ元年