エステの即効性

エステに即効性はあるのか

昨日TVで紹介されていたデンキバリブラシの件を見て想ふ

即効性って?

ハイ注目!←めいっぱい気合い入れて読んでください。

SharEstheは断言します。誤解を恐れず言います。

エステに即効性などというものはありません!

即効性はありま~す なんて小保方さん風味で甘ったれた口調でいくら言おうとも、エステに即効性などはないのです。

そもそも即効性ってなんですか?強く問いたい、即効性ってなによ?←ふぞろいの林檎たちの中井貴一風

施術直後に変化していること、それが即効性です。

乱暴に書いてしまいますが、エステで即効性があるものはあまり思いつきません。仮に何か即効性があるとしても、今度は持続性がほとんどないでしょう。そんなものです。

リフトアップ効果

「でも~、よくエステの直後にお顔が上がったー、みたいなの聞きません?」

そう、それまぼろし~(爆)

本日いつにも増して飛ばし気味です。

即効性というか、瞬間的なリフトアップって確かにあるんです。一瞬にしてお顔が上がります。

お顔が上がる理由はエステの効果と言うよりももっと単純です。

お顔が上がる理由、それは冷却です

何かでお顔が冷やされた結果、皮膚の収縮等があり結果的に一瞬上がります。

例えば、ハイフの際にジェルを塗布、ハイフ施術直後お客様が「上がった!」と喜ばれること多いのですがそれはハイフの効果ではないのです。

冷やされて一瞬上がるので、体温が戻る際に下がります。ただそんだけ~!

デンキバリブラシ

さて、昨晩TVで紹介されていましたデンキバリブラシ。出演者一同大絶賛でしたね。

すごーい!やばーい!顔が上がってるー!

って、だからそれデンキバリブラシの効果とは言えないのではないですか?です。

仮にデンキバリブラシの効果だとしても、それは一瞬で解けてしまう魔法のようなものでしょうね。綺麗に言ってみた(笑)

想像力って凄いといつも思います。

想像力で、元のイメージからどんどん変化していく。違った言い方をすれば思い込みって凄い!

良い思い込みもあれば、悪い思い込みもあります。

デンキバリブラシについて、TVの絵面は良い思い込みだらけでした。

私は、悪い思い込み、想像が頭をよぎりました。

どんな想像か。デンキバリブラシについてググると分かります。

デンキバリブラシって頭皮にも使えるんです。使えるんですけど、じゃあそれ顔に使うのってどうですか?私的にはちょっと微妙な気がします。少なくとも、他人の頭皮に使っていそうなブラシを借りて自分の顔に使うのはちょっと嫌かもです。

それから、色々想像してしまいました。これ以上書くのはやめますが、デンキバリブラシにあまり良い想像、良い印象はないんですよね。

ダウンタイム

エステに即効性はありません。では、美容医療なら即効性はあるのか?

あると言えばある。誤解を恐れず書きます。美容医療の即効性とは、ダウンタイムの事であると考えます。

レーザー治療による火傷状態、その他一時的な損傷はマイナスの即効性と私は考えます。

エステも美容医療も、お肌や体に変化を求めて行いますよね。

結果的に良くなるための施術な訳ですが、施術した瞬間に変化するという事はほとんどあり得ないのです。

美容(エステ)領域では、法律的にも変化を起こさない範囲で施術しなければいけません。

あたかも変化したように見えて、結果変化させないのが美容領域です。ハイフや脱毛、プラズマシャワーなどについて、直後の変化がほぼなく、しばらく経過した後に一定の効果が望める美容と医療の中間のような位置づけと私は考えています。

一方医療領域は変化させることを医師免許と言う伝家の宝刀で認められています。

身体を切ったり、削ったり、溶かしたり、何かしらある意味破壊をしても許されるのが医療です。あ、もちろん破壊しっぱなしではなく、破壊された後の超回復による修復を以って美しくなるものが美容医療と考えます。

結果が出るエステ

SharEstheでは結果が出るエステをみなさんに!と強く考えています。

瞬間的にお客様が喜んでくださったとしても、それは「結果」ではないと考えています。

上でも書いたように、施術直後の変化は一時的、瞬間的なだけです。

本来の変化はお肌のターンオーバーや身体の生理現象などを経て後日現れるものです。

エステでアプローチするのは生身の人間のしかも生きているお肌などです。

余談ですが、美容師が触れる髪の毛は角化細胞、死滅細胞です。生身の人間の頭皮に生えているものの目に見える分は既に生きていません。

なので、切ったり色付けたり、パーマをかけて形も変えられます。即効性あり、瞬時に変化します。

それと比べると、お肌っや身体って一瞬で結果出せません。

うむむぅ、お客様の為にもっともっと結果にこだわらなければと思うのでした!

関連記事

  1. リフトアップ

    糸リフトとハイフ

  2. セルフエステ比較

  3. セルフエステ

    セルフエステの効果について

  4. 女医

    エステにおけるエビデンス

  5. ウルセラHIFU

    セルフエステのマシーン比較

  6. セルフエステ エステ機器について