SharEstheのエステマシーンについて3

SHR脱毛器

SharEstheエステマシーンのお話

SharEstheで利用するエステマシーンを選ぶのには時間がかかりましたー。

なぜか?それはエステマシーンの値段が超高いから(汗

プロ用エステマシーンの価格は安いもので1台数十万円。高いものは100万、300万、500万円以上もあり得る世界です。

お手頃価格で「すべての女性にエステを」と考えてスタートしたのに、マシーンの導入コストが高いと価格が高くなってしまいます。

1台数万円とかで買えるマシーンであれば、とりあえず買ってみて、失敗したら笑ってすまそう、みたいなこともできますが、高額な出費となると慎重にならざるを得ません。

そしてマシーンの値段以上に選ぶ際に重要視したのは「効果が出るか」でした。

せっかくお手頃価格でエステを提供しても、効果がない、結果が出ないようでは意味がありませんから。

様々なマシーンや条件等を検討していくうちにある日急に思いました。

キャビテーションは導入しない

発注寸前までいってたキャビテーションの導入を見送ったのです。

海外メーカーと価格交渉を繰り返し、金額的にはかなり納得できてきて、そろそろ発注しなければと考えた矢先に「やはりキャビテーションは導入しない」と考えたのでした。

キャビテーション導入を見送った最大の理由は、効果が出なさそうと感じたからです。

プロが施術するエステ、セルフエステ、どちらでもよく使われている痩身用途のマシーンであるキャビテーションですが、効果が限定的ではないかと思い始めたのです。

キャビテーションは主に超音波により脂肪に働きかけます。超音波で脂肪を温めるようなイメージで効果を発揮するはずなのですが、調べれば調べるほど「どの程度効果あるのかなー?」思うようになりました。

そしてキャビテーションよりももっと痩身効果があるものを導入すべきではないかと考えるようになりました。

HIFU導入決定

キャビテーションを見送り、その代わりに導入決定したのがHIFUでした。

当初はキャビテーションを導入し、その後HIFUを検討していました。

海外メーカー担当者とはこんな交渉をしていました。

・キャビテーションを買いたい・HIFUも検討している

すると、担当者は「キャビテーションとHIFUを一緒に導入するなら値引きをするのでどうでしょうか?」と。

ならばせっかくなので2台一緒に購入しようとギリギリまで思っていました。

しかし、キャビテーションを見送り、HIFUのみ導入することにして、再度担当者と交渉を重ねました。結果、HIFUのみですが価格交渉成功!

これによりHIFUが導入されました。

つづく

関連記事

  1. SharEsthe3つ目のシェア

  2. SharEsthe NEWマシーンの施術価格発表!

  3. SharEstheコンセプト

  4. セルフホワイトニング

    セルフホワイトニングについて

  5. FAQ

    よくある質問

  6. ウルセラHIFU

    セルフエステのマシーン比較