SharEstheマシーンSharEstheマシーン

SharEsthe脱毛

SHR方式脱毛器

最新SHR方式脱毛器

最新SHR方式脱毛器

SharEsthe SHR方式脱毛器

SharEstheの脱毛器は最新のSHR方式です。

光脱毛方式について

脱毛サロンで使われている光脱毛器は大きく分けて2種類あります。

一つ目はIPL方式、もう一つがSHR方式です。

IPL方式は従来からある光脱毛の方式です。多くの脱毛サロンで使われている方式で、大手脱毛サロンのほとんどがIPL方式を採用しています。

IPL方式の後に登場したのがSHR方式です。

SHR方式は後発の脱毛方式の為、大手脱毛サロンでの導入は遅れ気味です。なぜ遅れ気味かというと、既にある脱毛器をやめて高額な脱毛器の買い替えが必要だからです。

その為、大手の脱毛サロンの中でSHR方式脱毛器を導入にあたり「痛くない最新の脱毛導入キャンペーン」などと称して、新たなコースを組ませるなんて話を聞いたことがあります。

近年販売されている脱毛器の多くはIPL方式とSHR方式の両方が使えます。

ここで疑問。IPLとSHR両方使えるってどういうことなのでしょうか?

実は、IPL方式もSHR方式もどちらも使われている光源=ランプは同じものだからなのです。

ですから、SHR方式の脱毛器の場合IPL方式にも使える場合がほとんどなのです。

ただし、従来の古いIPL方式のマシーンはSHRには対応しませんのでご注意ください。

なんとなくややこしい話ですね(^^;)

SHR方式とは

SHR方式とは、Super Hair Removalの頭文字をとってSHR方式と呼ばれています。

上でも書きましたが、実はSHRとIPLは同じ光源を使っています。しかし、違う呼び名なのには理由があります。その理由は光り方が違うからです。

従来型のIPLの光り方よりもSHRの光方の方が優しい光り方をします。

光脱毛器が登場した当初は、かなり強い光が当たらないと脱毛効果が望めないと考えられていました。

それが近年、IPLよりも優しい光でも脱毛が可能と分かってきたのです。

そこで登場したのがSHR方式だったのです。従来のIPL方式の脱毛器を改良して作られたのがSHR方式なのです。

SHR方式のメリットとは

SHR方式のメリットは、IPLより優しい光ゆえに様々にあります。

・IPLよりも痛みが軽減される
・毛周期に関係なく施術が可能
・産毛などにも効果的
・連射が可能

以上がSHR方式の代表的なメリットです。

SHR方式のデメリットは

メリットばかり書いてはいけませんよね。ということでSHR方式のデメリットを挙げるとすれば一つだけ。

・抜けにくい毛種がある

太くて毛根が頑固な、いわば頑張り屋さんの毛がしぶとく残る場合がSHRの場合はあります。

しかし、SharEstheではそれはそれで許容するというか、SHR方式の良いところを最大に活かして、抜けにくい頑固な毛については医療脱毛を考えてはどうかと思っています。

よくこんなことを耳にします。

「サロン脱毛はまた生えて来てしまう。やはり医療脱毛の方がいい」

サロン脱毛、実は永久脱毛を謳えません。脱毛のガイドラインで人体を傷つけるような変化をさせるものは医療行為になるというようなお達しがある為、あまり強い出力の光やレーザーはサロン脱毛では使えないからです。

その為にサロン脱毛では不完全な結果になったということを耳にするのです。

しかしSharEstheは考えました。

サロン脱毛は完全ではない、永久脱毛と呼べないかもしれないけれどSharEstheの脱毛でお手頃に脱毛をして、それでも抜けなかった毛がもしあれば、それだけピンポイントで医療脱毛に行けばいいのではないでしょうか。

一般的なサロン脱毛も医療脱毛も、高額なローンを組まされるケースが多いです。

SharEstheのセルフ脱毛はそのような状況に一石を投じたいと考えています。

あれ?脱毛器の話がいつの間にか脱毛業界に話になってしまいました(^^;)

SHR方式脱毛器 | ブログ

  1. FAQ

    よくある質問

  2. セルフエステ比較

  3. SharEsthe

    SharEstheシェアエステ2店舗目スタート!?

  4. SharEstheアクセス

  5. HIFU

    セルフエステのマシーン比較ハイフ編

  6. ウルセラHIFU

    セルフエステのマシーン比較