SharEstheのエステマシーンについて4

プラズマシャワー

SharEstheエステマシーンのお話

HIFU導入が決まりました。早速注文したHIFUが届き、実際に自ら試してみました。

皮膚下にアプローチし、表皮にダメージを与えないHIFU。

心配した痛みなどはパワーを調整すれば全く問題なく使えました。

HIFU導入したことで、取引先である海外のメーカー2社とつながることができました。

それら2社には各種脱毛器、HIFU、その他エステマシーンが数多くラインナップされているので、これで鬼に金棒、多くのお客様にお手頃価格で様々なエステが提供できる体制が整いつつありました。

さらなるエステマシーンを求めて

SHR方式脱毛器、HIFU、この二つがあれば様々なメニューが展開できます。

SHR光による脱毛はもちろんのこと、フォト(光)フェイシャルもSHR脱毛器でできるのです。

HIFUは、顔のリフトアップ期待、コラーゲンUP期待、そして脂肪へのアプローチも可能です。

2つのマシーンで、全身の脱毛とフェイシャル、瘦身までが可能になりました。

しかも、それらを海外メーカーと代理店契約をすることで代理店価格で導入できるようになったのです。

しかし、まだ何かが足りない。もっとお客様に喜んで頂けるエステマシーンが欲しい。そう考えて、さらにエステマシーンをもとめて探し回りました。

新たなメーカーとつながる

すでに代理店契約をしていた2社とは別に新たなメーカーとのコンタクトを取りました。その数十社以上。

各メーカーには海外の窓口となる担当者がいて、マシーンの購入等について海外版のLINEなどでやり取りを行います。

エステマシーンメーカーの担当者はなぜか女性だらけ。名前もキャシーとかエミリーとかなのですね。

そんな訳で私のコンタクト相手の名前とアイコンが外人女性だらけになり、一見とても怪しい雰囲気になっていました。はい、私は男性なのです(笑)

えー、本題に戻って。数多くのメーカーにマシーンのスペックや価格などを問合せしまくりました。

SHR脱毛機追加導入

1台既にある脱毛器ですが、さらなる1台を求めて探し回りました。

導入済みだった脱毛器は卓上型と呼ばれるタイプ。ワゴンなどの上に置いて使う脱毛器なのですが、卓上型のイメージとは裏腹に重量が2~30Kgもあります。

卓上型脱毛器もスペック的には優れていたのですが、見た目等を考えるとスタンド(自立)型も欲しいところでした。

しかし、スタンドタイプは本体価格が高く、さらに海外から購入すると送料も跳ね上がります。脱毛効果は卓上でもスタンドでも一緒なのですが、私が考える理想の形はスタンド型。しかし価格が(涙

諦めずに探しているとついに見つけました。スタンド型で価格が◎なものを♪

新たなメーカー1社と代理店契約しスタンド型の脱毛器を導入しました。

プラズマシャワー導入

他にも気になるエステマシーンがたくさんありました。お金があればあれも、これも、全部買いたい(笑)

しかし、ない袖は振れませんよね。

導入しようと考えたマシーンはこんな感じです。

・脂肪冷却マシーン(脂肪を冷やして破壊するマシーン)
・衝撃波マシーン
・キャビテーション
・V MAX HIFU
・ハイパーナイフ
・フォースカッター
・Plason
・水光注射
・ハイドラフェイシャル
などなど、様々なマシーンを検討しました。

そして、実際に導入したもの、それはプラズマシャワーでした。

なぜ導入したのかといえば、ずばり女の勘です。私男ですけどね(笑)

新しくて、結果が出るエステマシーンを考えた時、プラズマシャワーは必ず導入しなければ!と考えたのです。

代理店契約した海外メーカー既に3社、さらに1社と契約しプラズマシャワーを導入したのでした。

つづく

関連記事

  1. セルフエステ コスパ比較 

  2. ライポソニックス

    K.S様ライポソニックスビフォーアフター

  3. HIFU

    SharEstheのエステマシーンについて1

  4. キャビテーション

    SharEstheのエステマシーンについて2

  5. エムスカルプト、EMSCULPT

    EMSLIM?StimSure??

  6. セルフエステ エステ機器について